当ページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

このページをご覧になられているということは少なからず「ライブ配信の画面をデザインする」という事に興味をもち、YouTubeやTwitterの告知などからアクセスいただいた事でしょう。

以下に概要を記載しますので、ご一読の上お気軽にお問い合わせください。

OBS Schoolに関する概要から受講費用、問い合わせまで全てこちらのページで完結しています。

OBS School -On Air- 概要

個人でライブ配信ができるようになった現代において、ライブ配信画面をどのようにデザインしていくかの価値付けは非常に重要なものとなっています。

本講座では、世界で最もメジャーなライブ配信ソフトウェアであるOBS(Open Broadcaster Software)の使い方を学ぶことで、趣味からビジネスまで様々な場面で応用の効くライブ配信の画面作成技術を学ぶことを目的としています。

受講は全て個別指導にて行い、疑問を残さないような体制で行っています。

OBSを使用して作成できる配信画面の例

OBSはPowerPointやGoogle Slideに近い感覚で配信画面が作成可能です。

例えば、下記のようにニュースキャスターの現場実況風配信や先生の授業配信、また宇宙空間をベースに自分の色をキャラクターのように変化させてユニークに配信したりすることが可能です。

作成されたそれぞれの画面は「シーン」と呼ばれ、シーンとシーンは配信中に自由に遷移が可能です。

例えばライブ配信でセミナーを行いたい場合、「間も無く配信開始」の待機中シーン、「オープニング映像」を流すシーン、「講義中」のシーン、「申込募集」のシーンなどを1つの配信内で視聴者に全て見せることができます。

OBSとはそもそもどのようなサービスか?

OBSは海外の民間ボランティアによって運営されているプロジェクトで、特定の企業が提供しているサービスではありません。

しかしながら、様々な開発者が日夜バージョンアップや追加機能であるプラグインを開発しており、2022年2月現在、バージョン27までアップデートがされています。

その結果として、OBSは現在では「世界で最もメジャーなライブ配信ソフトウェア」として知られています。

YouTubeなどの動画やまとめブログなどでOBSの断片的な使用方法は多くの方が発信していますが、現在のところOBSを「体系的に学習できる」場所は存在していません。

OBS School -ON AIR-では、以下のカリキュラムに沿って個別指導で学習を進めていきます。

OBS School -ON AIR- の受講カリキュラム

13個のChapterに分かれたカリキュラムでは、これまでOBSをダウンロードしたことがない方でも学習できるような基本的なオペレーションの方法から、応用的な実践問題まで「一人では学習が難しい部分」を中心に学習を行います。

Step1では、OBS画面の基本的な操作方法を学習します。

Step2では、音声と映像の取扱いについてそれぞれ詳細に学習します。

Step3では、実際に起こるトラブルシューティングや差をつけたいプラスアルファの知識を学習します。

Step4では、配信機材や配線の方法など、より実践的な配信方法について学習します。

そしてStep5では、プロとして独立した配信エンジニアになれるようなサポート講義を行います。

これら5つのStepを通して、OBSを用いたライブ配信のプロフェッショナルを目指せる構成になっています。

受講料金

個人の方、法人の方向けで料金は異なります。

セミナーなどのライブ配信を行っていく事業者へ向けた法人研修も行っております。

種別個人の方法人の方
サービス概要オンライン個別指導法人社員へ向けた研修指導
詳細内容全10回(各講義1時間)の個別講義
OBS講義動画(全20本)のご提供
OBSマニュアル(260ページ)のご提供
受講後(1ヶ月)の質問し放題環境
来社・オンラインなど形式は応相談
OBS講義動画(全20本)のご提供
OBSマニュアル(260ページ)のご提供
受講後(1ヶ月)の質問し放題環境
その他、配信現場のオペレーション
受講価格110,000円(税込)165,000円(税込)〜

なお、受講の前には必ず無料面談を行い、ニーズに合わせたサービスがご提供できるかのヒアリングをさせていただきます。

よくある質問

Q.受講生同士の交流はありますか?A.専用のコミュニティ(Discord)内部にて交流が可能です。
Q.受講日程はどのように決めますか?A.個別指導なので臨機応変に調整します。朝8時からや夜22時からなども可能です。
Q.受講後はもう連絡が取れなくなってしまうのですか?A.そんなことはありません。いつでもお気軽にご連絡ください。
Q.実際の現場へ同行することは可能ですか?A.タイミングや地域さえ合えば「現場研修」という形で可能なのですが、クライアント次第となります。
Q.卒業後、運営を手伝うことは可能ですか?A.応相談ですが駆け出しなのでぜひ手伝ってください。さまざまな事業拡大を見込んでいます。営業マン募集中です。

相談・申込方法

以下のフォームより申し込みください。

その他ご相談も承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡をお待ちしております。