【注意喚起】OBSの偽物(マルウェア)がGoogle検索で広告表示されているそうです

皆さんおはようございます、ひとみマンです。

本日も無料のライブ配信ソフト「OBS」の使い方の説明をしていきたいと思います。

この記事で紹介している内容は、以下の動画でも解説しておりますので動画の方がわかりやすい、と言う方は動画を参考にして見てください。

【注意喚起】OBSの偽物(マルウェア)がGoogle検索で広告表示されているそうです

OBSの偽物が出回っています!アクセスやダウンロードしないように注意!

皆さんお早うございますひとみマンです。

本日はOBSに関する注意喚起動画になります。

先日、OBS公式からですね「OBSの偽物がGoogle検索で上位表示されているので、注意してください」とそういう警告が出てました。

どういうことかって言うとですね、こちらがその該当記事になるんですけれども「これはウイルスを含むマルウェアを含むサイトの可能性があるので、クリックしないでください」という警告が出てました。

動画配信ツール「OBS」の偽物に注意 検索上位に詐欺広告が表示される可能性 - ITmedia NEWS

動画配信ツール「OBS Studio」を提供するOBS Projectが、検索サイトでOBS Studioを検索すると、上位に偽のページが表示される可能性があるとして注意喚起した。

どういうことかって言うとですね、通常OBSって検索するとobsproject.comっていうのが出てくるはずなんですが

どうやらobsスタジオ.com(あえてリンクさせていませんが、本来は英語URLです)っていうサイトが出てくるらしいんですよ。

これは広告によって無理やり表示させているもののようで、全世界で表示されている地域とそうでない地域があるみたいです。

ここのサイトからダウンロードされたOBSファイルってのが、悪意を持ったウイルスであるマルウェアを含むものらしいんですよね。

ダウンロードしてしまうと、PC情報が勝手に他のクラウドにアップロードされてしまったり非常に重くなってしまったりする危険性があるそうなんですよ。

まとめ

僕もOBSを広めたいと思っている人間の一人なので、こういうですね偽物が広まってしまって悪いニュースになってしまうとちょっとまあよくないなっていうことがあったんで紹介させていただきました。

この記事で紹介している内容は、以下の動画でも解説しておりますので動画の方がわかりやすい、と言う方は動画を参考にして見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。